ユーザ様の声を大きく取り入れた新7書体収録

  徹底した書体設計思想の基にデザインされたタイプバンク社の新7書体を、最新のCIDテクノロジーにフル対応のMacintosh用フォントとして収録しました。※1書体選択方式
DTPはもちろん、書体に関わる全てのユーザ様の不満を解消すべくデザインされたタイプバンクの新作7書体です。


■収録書体

○タイプバンク明朝L
 タイプバンクのデザインする書体の仮名は形が簡潔で明るく、極端に角張った字形を避けているので読みやすく、全体に穏やかな表情を保っています。また、漢字は個々のエレメントの縦横の線を整理しながらも、曲線に充分な張りを持たせました。最初の設計からテストサンプルの検討を重ね、それぞれのウェイトに合わせて文字の大きさ、明るさを決定しているので、小さく印字してもヌケがよく、大きく印字したときも黒味や形にムラがありません。
 また、DTPユーザ(出版関係・デザイナーなど)の要望をもとにDTPの世界でより使いやすい環境を広げるべく、細いウェイトを追加しました。
 特に注釈やパンフレットの詳細など通常の本文よりひとまわり小さいポイントで表示したいときに便利です。
 この書体は、かなフォントタイポスオールマイティ26とマッチします。
○タイプバンククラシック明朝H
 現代的な設計のタイプバンク明朝に比べ、伝統的なスタイルで設計、全体的にふところをしぼり、エレメントも柔らかさを強調しています。特に、大きなポイントで使用されることを配慮し、エレメントの先端は拡大しても違和感がなく、縮小されても先端の飛びがないデザインに仕上げました。
○タイプバンク見出明朝
 見出し用書体として紙面により力強いインパクトと豊かな表情を創り出す目的で制作されました。
 縦線は、たっぷりとした太さを持ち、横線は、細く繊細なので、コントラストが強く、柔らかさとシャープなイメージを併せ持っています。
 個々のエレメントはアナログ書体の持つ丸みやカーブ、張りを加え、親しみやすいデザインです。 クラシック明朝Hよりひとまわり太く、ふところは広くボリューム感があり、文字組みされた時のラインもより強調される書体です。
 仮名は、筆の運びを生かし漢字と同様、線に強弱を加え、格調高く優雅なデザインに仕上がっています。
○タイプバンクテレビ明朝
 走査線の限られたTVテロップやゲーム画面などでも横線が消えたりちらついたりしないように制作された書体です。横線は太めに、全体のウェイトも制作現場と検討し最適なものになっています。エレメントも大きくシャープでハライの先端も一定の太さを保っています。プロ使用のTVテロップ、ゲームや映画の中の字幕スーパーはもちろんのこと、家庭用ビデオの編集やポスターなど白ヌキ文字、写真、地紋と重ねて使用するときにもはっきりと文字が表示でき効果を発揮します。
○タイプバンクゴシックSL
 タイプバンクのデザインする書体の仮名は形が簡潔で明るく、極端に角張った字形を避けているので読みやすく、全体に穏やかな表情を保っています。また、漢字は個々のエレメントの縦横の線を整理しながらも、曲線に充分な張りを持たせました。最初の設計からテストサンプルの検討を重ね、それぞれのウェイトに合わせて文字の大きさ、明るさを決定しているので、小さく印字してもヌケがよく、大きく印字したときも黒味や形にムラがありません。
 また、DTPユーザ(出版関係・デザイナーなど)の要望をもとにDTPの世界でより使いやすい環境を広げるべく、細いウェイトを追加しました。
 特に注釈やパンフレットの詳細など通常の本文よりひとまわり小さいポイントで表示したいときに便利です。最近の日本の広告やカタログなどは細いゴシックを見出しやキャッチコピーに使用するのがひそかなブームになっています。ゴシックSLは文字の大きさにかかわらず明るく上品なイメージを持っています。
○タイプバンクゴシックU
 タイプバンクゴシックUは、ポスターや大見出しとして、太く力強いゴシック体を求める声に応え制作されました。制作ポイントとしては、字面を大きくして字間を詰めながらも、タイプバンクゴシックファミリーの基本的な考え方に合わせ設計しました。
 大見出し用として制作した書体なので、小さいポイントではTBゴシックSLやTBゴシックR、リード文ならTBゴシックM、TBゴシックDB、TBゴシックB、見出しにはTBゴシックE、TBゴシックH、そして大見出しにTBゴシックUというような使用をすれば、今まで以上に統一された文字組みができるようになります。
 この書体は、かなフォントタイポスオールマイティ2020にマッチします。
○タイプバンクカリグラゴシックE
 カリグラゴシック体は、カリグラフィー(手書き)の要素を盛り込んだゴシック体です。楷書的な骨格にシャープなゴシックのエレメントを持たせ、読む人に上品な優しさが伝わるようにデザインされています。従来の楷書体では堅苦しいし、あまりに伝統的だが、明朝体や普通のゴシック体では無表情で少し味気ないというときに効果を発揮するでしょう。日本の文字は漢字も仮名も一定の形を持っていません。縦長、横長、菱形、山形、その他いろいろな形があります。その上大きさも画数も揃わず、各線も様々でこれらがいかにバランスよく配置されるかで文字の完成度は決まります。カリグラゴシック体は楷書体としての自由な骨格は充分に尊重しながらフォントデザインの第一条件である読みやすさと字並びが美しくラインとして揃うように調整してあります。

 


CIDの最新機能に完全対応


PDFへのエンベットが可能


OCFプリンタでも安心


USBフロッピードライブ対応


■動作条件
ATM
PostScript(タイプバンク02のみ)
漢字Talk7.1.2以降(MacOS8.5含む)のシステム環境で使用可能なMacintosh、PowerMacintosh
約3MBの空き容量を持つハードディスクドライブ
2HD(1.44M)フロッピードライブ(USB-FDD可)
CD-ROMドライブ
AdobeTypeManager 3.9.1J以降
漢字Talk7.1.2以降(MacOS8.5含む)のシステム環境で使用可能なMacintosh、PowerMacintosh
2HD(1.44M)フロッピードライブ(USB-FDD可)
CD-ROMドライブ
1書体につき、約3MBの空き容量を持つプリンタハードディスクドライブを搭載したネットワーク経由で日本語フォントをダウンロードできるAdobe純正日本語PostScriptプリンタ
※インストール可能な出力機は、こちらをご覧ください。


タイプバンク01/03のページへ
価格表へ

【PDFカタログ】
タイプバンク01/02/03/04(670K)


お問い合わせはmediainfo@enfour.co.jpまで