NEWTON UNIFEP TITLE
Newton OS 2.0対応日本語環境ソフトウェア UniFEP 2.02

 UniFEP(ユニフェップ)はMessagePad(英語版)上で日本語の入出力、及び画面表示を実現したソフトウェアセットです。バージョン2.0よりFEP(Front-End Processor)に限らず、標準でMessagePadに付属のアプリケーションやNewton OS内の各種メッセージまでも日本語化を実現し、より快適な日本語環境を提供しております。


 UniFEPはバージョン2.0よりMessagePad OS2.0に完全対応し、英語版のみのMessagePadに対して大幅なローカライズを実現しました。より快適に使用する事ができます。
 そしてこのバージョン2.0よりMessagePad 130にプレインストール済みで出荷されております。バックアップCD-ROMや日本語解説書もバンドルされますので手にしたその瞬間より、日本語環境が使えます。




【  特 長  】

スピードアップ
Newton OS 2.0に完全対応したことにより、日本語の入力や漢字への変換が更にスピードアップしました。

日本語フォントを搭載
アップルコンピュータ株式会社提供の基本システムフォント「Mincho」により、全ての日本語テキストが表示可能となりました。

大幅なローカライズ
MessagePadに標準搭載されているNames(住所録)、Dates(スケジュール)は勿論の事、In/Out Box(送・受信箱)、Extras内の表示、各メニューなど、本体の機能に大幅なローカライズを実現しました。


日本語インライン変換
インライン入力の実現により、より自然で快適な日本語入力を実現します。

TPOに合わせた多彩なキーボード
必要な時に好きなソフトキーボードを選ぶ事が可能です。また、別売のNewton用外付けキーボードを使用しての日本語変換も可能です。

「TapBar」を採用
標準拡張パレットとしてTapBar(※1)を採用しました。TapBarを採用しているサードパーティ製のソフトウェアと、統一された環境でお使いいただけます。

「NTEncoding」 を採用


【 ご 注 意 】

・UniFEPは英語版のMessagePadで日本語の入出力、及び画面表示を実現するソフトウェアのセットです。 バージョン2.0よりFEP以外の部分(付属のアプリケーション、メッセージ)も日本語化をしております(現在のバージョンは2.02)。
・UniFEPはアップルコンピュータ株式会社より提供されております日本語パッチ上でのみ動作します。
・UniFEPはアップルコンピュータ株式会社より正規に国内販売されたものにのみバンドルされております。 UniFEPの単品販売は一切行っておりません。 平行輸入されたMessagePadにはUniFEPはバンドルされておりません。
・弊社はUniFEP及び弊社開発ソフトウェアのみのサポートを行います。 Newton本体及びその周辺機器に関するご質問、お問い合わせは全てアップルコンピュータ株式会社へお願い申し上げます。

※1 TapBar (C) 1996, Yosuke "Basuke" Suzuki. All rights reserved.
E-Mail:basuke@kagi.com URL: http://www.saryo.org/basuke/


UniFEP Page Topへ
Enfour Group 1996, contact : newtinfo@mail.enfour.co.jp